Home
 

ANA JCBカードでマイルを貯めよう! その2

「その1」では「ANA JCBカードZERO」と「ANA JCBカード(学生用)」について紹介しました。これらのANA JCBカードは、いずれも補償がついていないので、ポイントを貯めたりマイレージを貯めたりするだけのカードと言えます。このページでは、きちんと補償のついているANA JCBカードをご紹介します。

■ANA JCB一般カード
きちんと補償がついていて、スタンダードなクレジットカードが欲しい方には「ANA JCB一般カード」をおすすめします。「ANA JCB一般カード」の年会費は2,100円(消費税込)ですが、初年度は年会費が無料ですので安心して作れます。最高1,000万円の海外旅行傷害保険、ショッピング保険は海外での利用なら最高100万円がついてきます。海外旅行にも安心の1枚ですね。

■ANA JCBワイドカード
「ANA JCBワイドカード」は上の「ANA JCB一般カード」よりも補償が強力なクレジットカードです。「ANA JCBワイドカード」の年会費は7,612円(消費税込)です。最高5,000万円の海外旅行傷害保険、ショッピング保険は海外での利用なら最高100万円がついてきます。「ANA JCB一般カード」よりも海外での安心度が増した1枚になっています。

このページでは「ANA JCB一般カード」と「ANA JCBワイドカード」の2枚について紹介しました。いずれも海外旅行傷害保険、海外でのショッピング保険がついています。ですが、ANA JCBカードには、さらにガッチリした補償のついた頼れるクレジットカードがあるんです。「その3」で簡単にご紹介しますね。